五一ワイン ヴァンブーリュ にごり 白

お酒
私はお酒が好きです。お酒がというよりきっとお酒の場が好きなのかな?とも思うけど。
けっこう飲んでも平気な年ごろの時もありました。
妊娠を機にお酒をのむ機会がなくなりました。
家で飲むこともあまりしません。どこかに行って飲みたい派です。
主人も主人の家系もお酒をのめるほうではないので・・・のむときはちょっと気を遣います。
「健康の害」となるとか「百薬の長」であるとか正反対のように言われるお酒ですが付き合い方だと思っています。
飲みすぎはそりゃぁアセトアルデヒドの影響で肝臓が疲弊してしまうだろうから「健康の害」となるだろうし
楽しくのめばコミュニケーションツールとなるし、ストレスも緩和できるでしょうし、そういう意味で「百薬の長」にもなるのでは?とも思います。
飲むか飲まれるか、やはり何でもたしなむ程度にが程よいのかな。

五一ワイン
年末に買っていたワイン。
主人の実家でみんな集まったら・・・と思って用意していたのですが残念ながらみんなで集まることはなかったので残っていました。
なので昨日、今日と2日にわけてチビチビいただきました。
goitiwine.jpg
五一ワイン ヴァンブーリュ にごり 白
葡萄の果肉(細かなもの)や、醗酵で発生した不溶性物質が残っているワインです。
そのため、果汁の糖分を含み、液は濁っておりガスも少し残っています。
又保存料等の添加物は一切使用しておりません。
なお、熱殺菌をしていないので、酵母菌が生きています。通常の貯蔵では残糖分のために酵母菌が活動を始め、発生したガスのために開栓の際、泡が発生する場合がありますので十分気を付けてください。

と裏のラベルに記載があります。

ワイングラスに注ぐと白ブドウのさわやかな芳醇の香り、よく見るときめ細やかな泡がひしめき合っています。
主張が激しくない発泡の仕方です。
透き通った色ではなく、きっとこんな色の白葡萄だったんだと名残を残す濁りです。
口に含むと舌の上で細やかでやさしい発泡感。酵母菌による醗酵ってことかなと生きている力が伝わってきます。
喉越しはすーっと軽快でひっかかることなく喉を通り切った後に鼻にくる香りの良さに思わず
美味し――――ー!!!って目が柔らかく見開く感じ(*^_^*)
そして飲み切った後の品の良さ。
透き通ったワインではないけど派手でない本物の品の良さを実感します。

口に含むまでのお酒の癖が苦手な人でも「ぶどうジュースみたい」ってなると思います。
グラスをのみきったころにくるほんのりアルコールが体に入った感触があります。
ストレスなのか何なのか何かからの解放感を味わいます。
たしなむ程度に飲む。

晩酌最高~

たまにはこんな日もあり♪
ごちそうさまでした。


**********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
『愛のある人になりたい』

ー2月のお知らせー
♦HPリニューアル中
ただいまHPリニューアル中です。
恐れ入りますがお問い合わせは下記にお願いいたします。
akitekentiku@nike.eonet.ne.jp

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・
   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。
 情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
 ・自分のイメージする家をコラージュします。
  コラージュシートイメージ
  collagesheet.JPG
 ・ヒアリングを通してライフスタイルの確認やご希望、見直しなどができるシートを作ります。
 ・未来を見据えたご家族にあった無理のない資金計画をたてます。

 遠慮なく、ご相談ください。
 BASEシートをご希望の方へ
  ただいま、HPリニューアル中につきアクセスができない状態です。
 お問い合わせは下記アドレスにお願いいたします。
 akitakentiku@nike.eonet.ne.jp




この記事へのコメント