夢を語ろう♪

時代の違い?
私や主人のお母さん世代の人とお話しすると時々「今の若い世代は大変だ。私たちの世代は頑張ってきたらそれなりにいい思いもできてきた。今は頑張っても頑張っても大変だわ・・・。」なんてことを言われることがある。
よく聞けば、頑張って仕事したらその分対価としてボーナスである。とか物を生み出す喜びがあるなどあったみたい。
子どもを育てる環境も、なんだかんだ言いながらおじいちゃん、おばあちゃん、また近所の人がいたから母親がすべてこなさなきゃでもなかったみたい。それが徐々に子どもたちが遊ぶ場所がなくなって、どの世代も働きに出ないと生活しずらい時代になってきて、正社員でなく派遣や契約でお給料がどんどん減って・・・って。
その一方で私達くらいの子育て世代は、そういう社会が普通で子どもを預ける場所に悩みながら、仕事する生きがいを感じていたいとか、仕事をする必要性があるとか、税金対策に主婦は年収103万以下までにとどめておこうとか・・・
「自分がパートに出た分、保育園代に消えていく~」なんて言いながら。
ある程度の社会の流れの中である程度の生きづらさもありながら過ごしている。
昔よりは今のほうが自由だとか、今より昔のほうがよかった~って言いあいながらも、時代の違いはあるんだなって。


現実につかりすぎ
それでもなんか、このまんまの社会でいいのか?って私は疑問を感じずにはいられない。
経済中心で廻る世の中が悪いとも思わない。
違和感を感じるのはトップダウンに偏っているところなのじゃないかな?
世の中の流れにそって仕組み替えしました。
だからこうしていきましょう!地元の権力者がこう言ってます。だからこうしましょう。
????????
本当の声ってどこにあるんだろう?
私は現実につかりすぎ、埋もれすぎているのかなって思う。

夢を声にだす
「私は家族と安心した食べ物が食べたい」
「自然体でいたい」
「もっと美を磨きたい」
「こんなもの作ってみたい」
「家建てるのに生涯ローンを組みたくない(笑」
言いかえれば、
「添加物や薬にまみれている食事が嫌だ」
「違和感感じることする自分が嫌だ」
って嫌なこと、自分ができていないことが願望だったり夢だったりします。
夢って自分一人でできるようになるものでもないから夢みるんですよね。

でもその声こそ露わになれば現実にどっぷりつかってしまっていることから少し脱却できると思います。
声にならない声ってあります。
なんか感じる違和感、以外に自分がさらっとやってのけるけど他の人からしたらすごい能力。
こういうのって、一人より誰かと接した時はっ!と気が付きませんか?

声にだす。嫌なことも、違和感もやりたいことも、自分が普段やってることも・・・そうすると見えてくる世界があります。

あっ!この人とこの人が一緒になったらこういうのができる(*^_^*)みたいな
おもしろい発見ができます。

気が付けば紆余曲折あれど面白い世界に発展していくと実感しています。

ぼそっとでいいから、声にだす。
とんがった言葉でも、擬音語、擬態語でも。
そこからきっと始まると思います。
思いやりがあれば。

働き方も自由な時代。なんだってできる時代。しがらみは後は自分自身がつくっているだけな時代。
何でもいいから、声を集める場所をつくっていきませんか?
私は自分にできることでつくっていこうと思います。

夕暮れ時の今日の三日月と一番星。
美しいって儚さとセットだな~。
itibanbosi.jpg


太陽も好きだけど、私は月が好き♡

**********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
『愛のある人になりたい』

ー1月のお知らせー

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。
 情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
 ・自分のイメージする家をコラージュします。
  コラージュシートイメージ
  collagesheet.JPG
 ・ヒアリングを通してライフスタイルの確認やご希望、見直しなどができるシートを作ります。
 ・未来を見据えたご家族にあった無理のない資金計画をたてます。

 遠慮なく、ご相談ください。
 BASEシートをご希望の方へ
  ただいま、HPリニューアル中につきアクセスができない状態です。
 お問い合わせは下記アドレスにお願いいたします。
 akitakentiku@nike.eonet.ne.jp

この記事へのコメント