インテリアはノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーションとは

人間は日常的に複数の非言語的手がかりを使いメッセージを伝達しあっている。

これを「非言語的コミュニケーション」(nonverbal communication ノンバーバル・コミュニケーションという。

この非言語的なコミュニケーションは、意識して用いていることもあれば、無意識的に用いていることもある

人間はコミュニケーションを行う時、言葉を使い互いの感情や意思を伝えあってもいるが、

は口ほどにものをいう」といった諺にも示されているように、言葉よりも顔の表情・視線・身振りなどのほうが、より重要な役割を荷っていることがある

人間は非言語的コミュニケーションを、顔の表情顔色視線身振り、手振り、体の姿勢、相手との物理的な距離の置き方などによって行っている。また、非言語コミュニケーションには身振り姿勢表情視線に加え、服装髪型呼吸、声のトーン声質などの種類がある。

―Wikipediaより引用


一言で言うと、NVCは相手の気持ちを読み取ることと言えると思っています。
NVCを感じ取ることができるのは、会うこと。会って話をすることです。

インテリアはノンバーバルの総結集
インテリア、部屋の中ってNVCが集まっていると私は確信しています。
お部屋に入ったときの印象ってありますよね。
視覚、聴覚、嗅覚、触感など五感に響いてくること。
親しい間柄になると仕草が似てくる、好みが似ていると親近感や信頼関係がうまれてくる。
例えば、どこかお店で見て素敵だな~って家で真似てみるとか、
目によくとびこんでくる場所にお気に入りの物を飾る、よく触れる場所(寝室など)は心地よい素材にするとか・・・
お気に入りの色を取り入れることも
これすべてNVCコミュニケーションの手法に通じているんです。

言葉だけでは足りない部分を補うように、時には良くも悪くも言葉に上乗せされるかのように
NVCは日頃からコミュニケーションの大部分をしめているのは言うまでもありません。

バーバルコミュニケーションが10%、ノンバーバルな部分が90%という学者もいます。

自分が家にコミュニケーションして空間ができていくと思うと家からも必ず反応が返ってくると思いませんか?
コミュニケーションって一方通行ではないから。
キャッチボールというように、自分や家族がしているコミュニケーションは必ず家もしています。
家から受け取っていることも知らず知らずあるんです!

空き家になると朽ちるのが早いと言われるのもうなずけませんか?

自然界も同じで、メッセージを伝えてると思う時があります。
ついつい自分都合にとらえてしまうけど、そのままの姿から発信されている言葉でない部分を読み取っていけたらな~と思いました。

今日、ガス屋さんが警報機の点検に来たんです。
その時に、我が家のインテリアをみてすごい気持ちが良いと喜んでくださって・・・えらい長居して帰られて・・・私も親近感湧いて雑貨屋さん情報とかいろいろ教えていただいたりして(笑)ふとNVCなんて思った次第です。

子どもたちはNVCの達人です。
おじいちゃんにこんな立派な帆船作ってもらって大興奮の大志。
好みがばっちりおじいちゃんに伝わってるって。伝えるってことに関しては達人やな~。
hansen.jpg
紙で作るキットがどうもあるそうです。
なんか・・・口笛もどきの鼻歌歌いながらずーっと大切に手にして、観察して遊んでる姿みると・・・
主人が小さくなったみたいに見えてくる・・・

**********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
『愛のある人になりたい』

ー1月のお知らせー

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。
 情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
 ・自分のイメージする家をコラージュします。
  コラージュシートイメージ
  collagesheet.JPG
 ・ヒアリングを通してライフスタイルの確認やご希望、見直しなどができるシートを作ります。
 ・未来を見据えたご家族にあった無理のない資金計画をたてます。

 遠慮なく、ご相談ください。
 BASEシートをご希望の方へ
  ただいま、HPリニューアル中につきアクセスができない状態です。
 お問い合わせは下記アドレスにお願いいたします。
 akitakentiku@nike.eonet.ne.jp





この記事へのコメント