製材実演見学にて

製材実演
今日は家族で丹波市氷上町有限会社ウッズさま主催の製材実演へ行ってきました。
森林管理、製材、設計、木材販売を手掛けていらっしゃいます。
樹齢180年以上のモミの木が山から伐られて機械の上にのっています。
seizai.jpg
このまま製材用ののこぎりへと向かい、板に切り落とされて行きます。
動画で切り落とされるところを録画してるのですが、どうやってブログに貼り付けられるのかわからず・・・すみません。
切り落とされたモミの木です。
kinorekisi.jpg
私はこうした瞬間を見るのがちょっと苦痛です。
180年以上どんなふうに生きてきたんだろう?とか思ってしまう癖があります・・・
人が生きていくうえで命をいただいている瞬間と感じてしまいます。

切り落とされたモミの木の一番真ん中にあたる部分。
写真のちょうど手が写っているところの板がちょうど真ん中にあたる部分です。
わかりますか?このモミの木の成長記録が表れています。
芽が出た初めの一年目。どうやって枝をつけ、枯れた枝の後もあり、まっすぐ伸びていった様子がでているんです。
より機能性高く、より美しく見せようと1本1本違う個性をもつ木を見ながら製材していくそうですが、命への敬意を表す作業だと言えると思いました。

生きた分、違うカタチで生かされるときに長く役にたてられるように・・・
大工さんで、木が生きた分、木を生かすのが仕事だと聞いたことがあります。
ここに感銘をうけます。

兵庫県産、丹波市や多可町など近隣の山から伐採し、製材し天然乾燥しているウッズさまの工場にはまさに乾燥中の木材が並んでいました。
tennekansougi.jpg

ita.jpg

製材した板を選んで、自分仕様の家具を作ることも可能です。
もちろん私たちはそのお手伝いができます。
一緒に探しに行くこともします(*^_^*)
今は以前ワークショップで大人気だったカッティングボード用の板を探しています。

製材する様子を見た後はカンナ削り体験をさせていただきました。
hinoki kannna.jpg

天然乾燥のヒノキ。削り節はお持ち帰りで香りを楽しみます。
macomo.jpg
子どもたち楽しませてもらって、私が一番下手くそでしたね(汗)
隣に人工乾燥のヒノキもあって、その香りの違いを体感しました。

天然乾燥と人工乾燥、艶や色合いやねばりや・・・きっと機能面やデザイン面などの違いも語ればもろもろとあるのでしょう。

私はいつも思うのは、生命エネルギーで感じる感覚、そしてその恩恵をいかにうけているかを感じます。
香りの違いは空気の違いにもつながるでしょうし、木の油の違いは木のしなやかさなどの違いに現れるのだろうし・・・
感覚をなくした人間は頭で理解しようとするのかもしれません。
感覚を研ぎ澄ますと生命エネルギーを感じるし、きっとその恩恵への感謝は忘れられなくて自分がいかに生かされているかに気が付けます。

こうした体験ができる場所でした。体感しに是非一緒に行きましょう♪

今日は参加させていただき本当にありがとうございました!!!

**********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
『愛のある人になりたい』

ー1月のお知らせー

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。
 情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
 ・自分のイメージする家をコラージュします。
  コラージュシートイメージ
  collagesheet.JPG
 ・ヒアリングを通してライフスタイルの確認やご希望、見直しなどができるシートを作ります。
 ・未来を見据えたご家族にあった無理のない資金計画をたてます。

 遠慮なく、ご相談ください。
 BASEシートをご希望の方へ
  ただいま、HPリニューアル中につきアクセスができない状態です。
 お問い合わせは下記アドレスにお願いいたします。
 akitakentiku@nike.eonet.ne.jp


この記事へのコメント