嫌われていい

弱さをさらけだしてみせる
ふかふかの土で育った野菜は健康的。
ふかふかの土であるには、微生物を死滅させてしまう化学肥料や農薬は論外。
健康に生きてると健康は伝染する。循環する。
時にバランスを崩して病気もする。
そうすると弱さをさらけだす。すると虫たちがやってくる。葉を食べてもらうことでそのフンがまた栄養となりふかふかの土へと戻そうとする。
自然界の摂理を見つめると気付く。ただただ、自分という存在はそう在るだけ。
調子が良い時も、そうでないときもただただなろうとするのでなく、在るだけ。
生の道(土から芽を出し、葉や枝をつけ花が咲き、種をこぼし、やがて土に還る)。
ただただ、さらけだして腹割ってる生きてるよね~。

違和感
点数クリアで合格。金額があわないから。こうするのが正義だ。赤信号みんなで渡れば怖くない。
固すぎる。
点数でしか物事はかれないの?
お金に支配されときたいの?
正義?かざすから戦争おこるんでしょ。
赤信号1人でも渡れるよ。車来てなかったら。
こんなこと言ったら社会性に欠けるのでしょうね。
でもね。固い・・・しそこに思いやりってあるの?全く感じられないのは私だけ?
なんか違和感。

なんで違和感?
上手く説明もできないくせに勝手に感じてる根拠ない基準での~ねばならないをやめてみます。
強くならねば。とか、母として子どもたちにこうう接しなければとか、主人に対して良き妻でいなければとかやめます。
自分の弱いところ、別にいいし。
仕事してたら子どもたちと過ごす時間少なくなるけど、私は私でこんな母やで。ってもうすでにそのまんま接してるし。
主人とお互いの弱さも強さもひっくるめて補えあえてるからそれでいいし。

自分を全部だしして認めたらいろんな面の自分があっておもしろいし、それが全部自分らしさで
そのまんま私は私であり続けるだけで十分。
何か言われようと、嫌われようと、勝手に評価されようと、自由にどうぞって。私は私で在るだけ。
自分の生きてる真実、なりたいな~から湧いてきたこともあるけど、こうする!こう在る!って想う気持ち偽りたくない。
自分を主張するなら弱さをさらけだしてみせるがいい。
私はそうあるほうがよっぽどらしくなれる。

それにそれらし~くこられるとなんか違和感感じるし。腹割ってするほうがよっぽど気持ちいいわ。
だから私はそれらし~くももうしないし、うざがられようがまっすぐに腹割るし。
それがきっと健康の循環って自然の摂理が教えてくれてるし。

なんか私にはすごいびっくりしたことがあって今日はつぶやきブログになりました・・・
これも私。



この記事へのコメント