表現

姪っ子の絵
大丸の催し展示場で姪っ子の絵が展示されているとのことで妹が姪っ子3姉妹を連れて見に行ってました。
私は途中から合流。
この絵の説明をする姪っ子の表現力に胸キュンでした。
題:おむすびころりん
omusubikororin.jpg
ひとつひとつ全てつながるストーリーがあるんです(*^_^*)
土のところは土の質感をだすために紙を貼ているらしい。

表現って自由でおもしろいなぁ~

表現って、その人が感じたこと、経験したこと、学んだことなどのいろーんなインプットがアウトプットされて表に現れてるのだと思うのだけどアウトプットされるまでの間に必ず、その人というフィルターが通されているからこそすごい魅力を感じます。
全く同じことを学んだどしても表現されるとき全く同じものでなくなってますよね。
同じ曲でも演奏する人によって感じ方が変わるみたいに・・・
同じ曲を同じ人が歌うにしてもその人の声の調子でかわるし、
同じ音源をリピートできいていても異変を感じることがあったり・・・

表現されているのを受け取る時の自分のコンディションでかわってきて
だから発信するって、表現するってそもそも自由でいいし、みんなおもしろいことだね~って姪っ子を見ていて思いました。

暮らしって表現そのもの
今日はヤンニョム作りして塩漬けした後の大根と和えてカクテキ仕込み。
大根5本分。
kakuteki.jpg
毎年年末恒例のキムチ作り。
これもまた・・・基本だけおさえておいてその時の素材を目分量でつくるし、アレンジもするので毎年違う出来です。
今年はどうかな~
野菜たちも素材たちも表現してきます。ここも毎年違うと感じます、その違いを見聞きする姿勢で私もカクテキを作るという表現をするんですけど、まだまだよっしゃ~。これでレシピ留めておける!まではまだだな~。
表現力、これもまたコツコツ積み重ねてると知らぬ間に身についてくることあるな~って感じた今年のカクテキ作りになりました。

暮らしって表現の宝庫。魅力的でおもしろい世界(*^_^*)



この記事へのコメント