前へ進む原動力がいっぱい

オールアースパウダーDIY塗り壁の完成
日曜日にDIYでオールアースパウダー施工をしたT様邸に乾いたお部屋の確認とその後の細かいところをチェックしに行ってきました。
zorohome after.JPG
名付けて「こんにちは。赤ちゃん♪」リフォーム。(勝手に名付けました)
産まれてくる赤ちゃん、産後のお母さんの体のケア、そして仕事場も兼ねている和室。
きっとね、赤ちゃんが連れてきたタイミングで出会ったオールアースパウダーだと私は思っています。
そして、もういつでも生れてきてOKな週にはいっての完成。
施工途中に生れてきたらどうしようってヒヤヒヤだったけど間に合ってよかったという気持ちです。
カウントダウンをきったのでそわそわしてきます。

色壁がお手持ちの家具とあっていて和室の雰囲気を高めていい感じです。
ご主人いわく、「おしるこカラー(笑))

もちろん、電場の測定結果もぐんとさがりました。
施工をお任せいただきました電磁波測定士の青山さん、ありがとうございました!

健康な暮らしを考える時にいつも思います。習慣と環境のこと。そして生物としての自然とのつながりのこと。
電磁波対策だけをしていれば健康ってわけでもなく、調湿効果があれば環境が整のって健康になるって訳ではないと思っています。ぶっちゃけ。
いろんな要素が絡んではいるけど、心身ともにストレスがかからないこと大切にしたいと思っています。
日々の無意識になりがちな習慣と環境、俯瞰してみた時の現状、根本的に生き物としての在り方。これからの自身の在り方。いろいろ考えさせられて私の中で確立されていくことがあるのを感じています。
現場進行中は無我夢中になりがちな私。終わってみると前へと進ませていただけていることに本当に感謝しております。
いよいよ生まれてくる赤ちゃん(*^_^*)
産まれたらこのお部屋で「こんにちは」って言えるのが楽しみです(*^_^*)
こうしたことは私にとっては前へ進める原動力になります。

前へ進む原動力
時々友人からいろんな質問がくることがあります。
質問は玄米についてでした。そしてブログをみて参考になってるって。
食を変えたら早起きしても疲れにくいって(*^_^*)
どれだけ前へ進む原動力になったことが・・・
気軽にメッセージで何でも質問しあってシェアしていけるのがうれしいです。

そして、半日電磁波測定士の為のセミナーに参加してきました。
実際に伝える練習をして、失敗して、あれ?てなってやってみることの大切さを改めて感じました。
でも、受ける前と後とで何が違うかって、前へ進む原動力になったことでした。


帰りの電車の中でうけたサプライズもまた原動力になりました。
11月からスタートのリフォーム現場。奥様DIYかなり頑張ります。
DIYボリューム多いのでドキドキ、サポートするイメージを何度も何度もしている私です。
それが、「クロス全部屋はがし終わりました~」って連絡が!!!
「えーーーー!!!」すごすぎます。3児の母ですよ。
パワフルさに元気エネルギーをもらって明日からの前へ進む原動力になりました(*^_^*)

前に進むにしても、まずは土台から。健康から。
今日定期検査だった主人の結果が良好だったこと。
子どもたちが「カレーおいしかった~」って報告してくれたこと。
お腹ペコペコで食べた晩御飯が本当に美味しい~と我ながら思えたこと。
おやすみなさいって快眠できる環境があること。

こんなに前に進む原動力いっぱいあるのに進まなくっちゃ♡て気持ちがいっぱい。

電車の中で携帯電話が充電切れて、主人にお迎えに来て~って連絡ができなくなったという帰り道(汗)
でも、前へ進む原動力いっぱいもらってたから歩くとちょうどいいひんやり感で体も軽く歩けました。
歩けるんよ(笑)

一歩一歩前へ前へ。そんな気持ちであふれてる今年の秋となっています。

***********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
『愛を軸に生きる』

ー10月のお知らせー
♦イベント出店
朝ごぱん市出店しました。
11月は「素材の味」ナチュラルフード販売を予定しています。
寒くなってきますので、体の芯から温まりながら「おはようございます。」「いただきます。」でほっこりしにお越しください。

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。
 情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
 ・自分のイメージする家をコラージュします。
 ・ヒアリングを通してライフスタイルの確認やご希望、見直しなどができるシートを作ります。
 ・未来を見据えたご家族にあった無理のない資金計画をたてます。

 遠慮なく、ご相談ください。
 BASEシートをご希望の方へ







この記事へのコメント