晴れた七夕の日からのメッセージ

メッセージ
昨晩は保育園からいただいた笹の葉で七夕飾りを楽しみました。
晴れるかな~?なんて言いながら・・・
tanabata.jpg
ここ数年、七夕と言えば雨。曇り。
織姫と彦星はシャイなんだ~なんて思ってきた数年。
今日は、めずらしく晴れましたね(*^_^*)
私にとってはメッセージが込められていると思いました。
「くすぶっている場合違うで。」という。
私は私の3Sです。
Stand up 
Speak up 
be Sincere
私には勇気がいることですが私は私の声をだしていきます。
身近な食をイメージしながら読んでいただければ幸いです。


食に焦点をあてて時代をちょこっと巻き戻す
お米。毎日食べますか?お米でなくてもいいです。
お味噌汁、お醤油・・・食べない日はありますか?
日本のソウルフード。私はお味噌汁が大好きです。
お味噌も醤油もお米、雑穀も日本の気候ならではの食べ物です。
稲の穂につく菌のおかげで麹文化ができました。
高温多湿な日本の自然の恩恵です。お米でなくてもいい。今の季節ならトマトやきゅうり、すいかなどの野菜。
育てる田んぼ、畑には農薬が使用されています。
そしてその使用量は世界でナンバーワンクラスです。
さんざん、農薬農薬言われるので、作っているメーカーも
「人体には無害です」といってネオニコチノイド系がすすめられ使用されています。
ミツバチが消えたと言われる原因であることでもはや有名です。
人間と神経回路が似ているミツバチが影響をうけているんです。
知りたい方はこちらの資料が読みやすいです。
この資料目を通される方はどこが生産しているか必ずチェックしてください。


人には無害って何をもっていえるのでしょうか?ここはいつもわかりません。
生態系のトップにいる人間はその生き物たちがうけてきた環境まるごと食べるんですよね。
だからこそ「いただきます」なのだと私は教わりました。

まだ巻き戻します。
ネオニコチノイド系が使用される前はDDTの時代がありました。
戦後の高度経済成長時代、工業化がすすみ、若者が出稼ぎにでます。農家は人手が足りず、労力少なくてすむし、毒性も低いよと使用せざるを得ない状況になっていきます。
化学肥料もたっぷり使用されていました。その名残は今も残っています。
自然農法や有機農業が日本で0.2%の実情だし。
この農薬や化学肥料ってどこが製造しているのでしょう?
参考URL貼り付けますが、田舎の田園風景の中で飼料などと記載された看板あればみてください。一発で知ることができます。
ホームセンターなどに行っても表示は中小の会社になっていて、その大本は記載がない時もあります。

もう少し巻き戻します。
どうしてこうした会社は化学肥料や農薬を作ってきたのでしょうか?
この化学肥料や農薬は戦争中は毒ガスや火薬の原料でした。
ご存知ですよね?ベトナム戦争の時にまかれた枯葉剤。きいたことありますよね?
これまでは戦争があったことで生計をたてていた企業です。
近現代史を教科書うのみにせず学べば、というより、普段の暮らしの中で少し突き詰めれば自ずとわかります。戦争が終わってどこで生計をたてるかと考えた時、農薬や化学肥料という形に変えて私たちが食べるものに影響を及ぼし、結果原因不明、医療発達しても治療方法がわからないですまされる病気の増加になっているという事実があります。軍需産業ビジネスの世界は国が深くかかわっていることはどの時代も当たり前ですよね。


選択の時
二者択一せざるを得ないならどちらを選びますか?
目の前にりんごがあります。好きなほうを食べることができます。
1.農薬や化学肥料を使用して栽培されたリンゴ
2.農薬や化学肥料が使用されていないリンゴ

2人に1人が癌になると言われる日本。
その発症率も若年層レベルにまでなっている現実。
家族が病気になったら他人事でいれますか?いられないですよね?
まして、我が子が病気になったら仕方がないですましますか?すまさないですよね。
今、私たち一人一人に問われているのはここだと私は思っています。家族の本質。そして何を選んで食べるかという日々の暮らしと社会はダイレクトにつながっています。

今の便利な暮らしは、私たちの身近にいる両親、その両親、さらにその両親が必死になって築いてきたおかげであります。まさに食べていくために。家族を食べさせていくために。だからこそ余計に思います。
私たちはその感謝をもって、目をむける必要性を感じています。

根深いことほど二者択一などの選択の仕方をいうと葛藤をうみます。
葛藤がうまれたなら少しづつ解消していけばいいと思います。
できることから少しづつ。

晴れた七夕はなんか意味がある!と感じたのは私だけではないことを今日は願います。
願いは内に秘めて他力本願にしていてはかなわないと思い・・・
ブログという手段ではありますが、私なりに声をあげました。

家族や廻りの人が元気に・・・とやっぱり私の願いはここにいきつくから。

***********************
こちらも読んでください♪
主人のブログです↓↓↓
1週間に1回くらいのペースで更新しています。
最近更新頻度あがってます!!


ー7月のお知らせー
♦高砂あきんどマガジンをご覧いただいた方へ
珪藻土材料プレゼント付き珪藻土塗り壁体験 無料 先着1組様限定 
※日時要相談
※塗る場所は自宅の好きなお部屋の壁面

詳しくはお気軽にお問合せください。

♦イベント出店
 朝ごぱん市出店します。
 7月16日(土)8:00~11:00
 at:高砂銀座商店街
 6月~9月まで「素材の味」ナチュラルフードお惣菜は販売お休みします。
 涼しくなってくる10月から再開予定です。
 ●今月のワークショップ●
 ワークショップのテーマは「コミュニケーション」
 A4サイズの黒板を作ります。 
 マグネットがつく黒板です。
 夏休み、家族同士のコミュニケーションにメモをマグネットでペタ。
 伝言を黒板に残しておくなどなど・・・
 ご活用ください♪
 先月に引き続きガーランド作りも準備してます♪
相談、初回プランニング、お見積書作成は無料です。
お片付け、インテリア、電磁波相談、
DIY応援大工相談、大工造作、リフォーム、リノベーション、新築相談

暮らしのこと、家づくりのこと何でもお気軽に相談してください。


♦家づくりを考えはじめた方へ
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくり応援シート無料作成します。
 遠慮なく、相談してください。

♦お片付けキャンペーン
 8/31までにお片付け作業ご依頼をいただいた方対象となります。
 この度も先着5組さま(残り2)限定とさせていただきます。
 ―サービス内容―
 お片付け作業前のヒアリング、プチオーガナイズ体験 無料(約2時間)
 通常、お片付け作業(3時間~)15,000円(税込)+延長料金のところ
 1日最大5時間 12,000円(税込)


♦出張セミナー承ります。
以下、講座開催しております。
もちろん、イベントや各団体など取り組みにあわせたお片付けについての講座を開催する事も可能です。
例)キッチンを主体にしたお片付けの講座 等
ご要望にあわせての相談も承ります。

・自分にあったお片付けを知りたい方向け
 家族が、子供が、と悩む前にまず自分にあったお片付けの仕方を知ってください。
 「AHA!そっか!と前向きになるお片付け」

・小学生とママ向け
 片付けなさーいをなんとかするには・・・
 「小学生とママのための楽しいお片付け」

・子供たちが独立したシニア向け
 子供たちのためにも・・・断捨離しなくちゃはじまらないと思っていませんか?
 それは誤解です。
 「OKがだせるお片付け術」(タイトル仮)

・電磁波セミナー
 食事も気を配っているし、運動もしてるし・・・楽しい、安心、健康ですよ!なんですが・・・
 電気を毎日使用する生活しているなら是非知ってほしいことがあります。
 実は電磁波というのが裏で健康を左右させている???
 「家の中で電磁波と上手に付き合う暮らし方」

*************************





この記事へのコメント