バジルの季節

バジル収穫
バジルは種から蒔いても、成長も早いし収穫しやすいしお料理にも活用しやすくて我が家でも定番ハーブです。
種収穫もしやすいのでどんどん増えます。
早朝、湿気を感じる中収穫しました。
この一時が、一日の中のわずかな時間が私にはとーーーっても重要です(*^_^*)
basil.jpg
新芽のところはもうつぼみになってきています。来年用の種をいただくためにそのままにしています。
ここに何かの幼虫がいました。新芽のやわらかいところ。
こちらもここが家だからそのままにしておきます。
幼虫を探してみてください。(苦手な人は探さないでください)
sinme.jpg
イタリアンパセリも収穫しても次から次と勢いづいています。
paseri.jpg
キッチンで朝の慌ただしい家事をしている際中に、バジルの香りがふわっとしてました。

バジルソース
バジルの葉収穫した分
ニンニク 2玉以上
チーズ(よつばシュレッドチーズ)
オリーブオイル

ニンニクたっぷり多めのソースにして保存です。
ジェノベーゼソースにするならナッツや塩も入れます。
ジップロックに平らにいれて冷凍すればパキパキ割って使いやすい保存ができます。
私は煮沸消毒瓶にいれて冷蔵庫で保存。おそらく1週間~2週間以内にはなくなるので冷凍保存はしません。

自分で言うのもなんだけど・・・
美味し~~~~~♪
これから夏野菜をゴロゴロ焼き野菜で食べるときにドバっと和えるだけでパーティー感でる簡単な1品になります(笑)
ソース作る時は分量などあまり気にせず適当な目分量でいいと思います。
どれが多めになろうと後で味の調整ができます。
私は今回、ニンニク多めです。
シュレッドチーズでしたのでとろっとしています。
トマトと和えるだけでもかなり美味!
souse.jpg

まだ葉がでてきそうです。
ドライにして保存すれば長期間持ちます。
アレンジ楽しめるバジル。今年もお世話になっています(*^_^*)

***********************
ー6月のお知らせー
高砂あきんどマガジンをご覧いただいた方へ
珪藻土材料プレゼント付き珪藻土塗り壁体験 無料 先着1組様限定 
※日時要相談
※塗る場所は自宅の好きなお部屋の壁面

詳しくはお気軽にお問合せください。

♦イベント出店
 朝ごぱん市出店しました。
 来月もどぞよろしくお願いいたします。
 毎月第3土曜日 8:00~11:00
 at:高砂銀座商店街
 6月~9月まで「素材の味」ナチュラルフードお惣菜は販売お休みします。
 涼しくなってくる10月から再開します。
 来月も雑貨販売とワークショップを開催します。
 ワークショップのテーマは「コミュニケーション」
 近日お知らせしますので、是非チェックしてください♪


相談、初回プランニング、お見積書作成は無料です。
お片付け、インテリア、電磁波相談、
DIY応援大工相談、大工造作、リフォーム、リノベーション、新築相談

暮らしのこと、家づくりのこと何でもお気軽に相談してください。


♦家づくりを考えはじめた方へ
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくり応援シート無料作成します。
 遠慮なく、相談してください。

♦お片付けキャンペーン
 8/31までにお片付け作業ご依頼をいただいた方対象となります。
 この度も先着5組さま限定とさせていただきます。

 ・お片付け作業前のヒアリング、プチオーガナイズ体験 無料(約2時間)
 通常、お片付け作業(3時間~)15,000円(税込)+延長料金のところ
 1日最大5時間 12,000円(税込)


♦出張セミナー承ります。
以下、講座開催しております。
もちろん、イベントや各団体など取り組みにあわせたお片付けについての講座を開催する事も可能です。
例)キッチンを主体にしたお片付けの講座 等
ご要望にあわせての相談も承ります。

・自分にあったお片付けを知りたい方向け
 家族が、子供が、と悩む前にまず自分にあったお片付けの仕方を知ってください。
 「AHA!そっか!と前向きになるお片付け」

・小学生とママ向け
 片付けなさーいをなんとかするには・・・
 「小学生とママのための楽しいお片付け」

・子供たちが独立したシニア向け
 子供たちのためにも・・・断捨離しなくちゃはじまらないと思っていませんか?
 それは誤解です。
 「OKがだせるお片付け術」(タイトル仮)

・電磁波セミナー
 食事も気を配っているし、運動もしてるし・・・楽しい、安心、健康ですよ!なんですが・・・
 電気を毎日使用する生活しているなら是非知ってほしいことがあります。
 実は電磁波というのが裏で健康を左右させている???
 「家の中で電磁波と上手に付き合う暮らし方」


主人のブログです↓↓↓
*************************

この記事へのコメント