防蟻材

鳥居塗装
シロアリ被害にあっていた鳥居工事をさせていただき、主人の大工工事が無事に終わりました。
次は塗装工事です。塗装は近所のおじちゃんが塗ります。
職人顔負けのなんでもできるおじちゃん。退職後も精力的にお仕事に励む姿勢と人柄には頭がさがるばかりです。
施主様の管理人様に3プランの塗料提案をお話ししたところ、塗料が決まりました。
こちらです。
toriitoryou.jpg
珪砂が原料の塗料と色付けには無機顔料のべんがらを混ぜて調合します。


目的はシロアリ対策
一番の目的はシロアリ対策です。
シロアリ対策に何を施すか。ここが課題です。
シロアリが寄り付かないほどの薬剤処理を施すのは簡単かもしれません。
昨今は、薬剤処理とシロアリ被害はいたちごっこなことも事実です。
古来より、上手につきあっていく術がある!と私は思っています。
そしてやはり鳥居。神様へとつながる入り口です。神聖なる神域につなぐ材は命ある素材がやはり向いていて美しさがあります。
大それた場所の鳥居でないと言えど、やっぱりいいなぁ~ってなるのは私だけ???ではないと思うのだけど・・・
そして神聖なる場所に古来より施されてきた工夫があります。色にも意味があります。
有名な厳島神社の鳥居。
海水につかります。木は水にずーっとつかっていれば腐ることもほぼないでしょう。
シロアリは水分を含みジトジトと柔らかくなった木を好み食べます。シロアリの好物にならないように施せばいい。
ではどーやって?が課題です。
ポイントは
・木材が雨に濡れて水分を含んでも乾くために木材の呼吸を妨げないこと。
・シロアリが好まない無機質なものを塗料として選ぶこと。
この2点に的をあてます。
そして選んでいただいたのが窓ガラスの原料にもなる珪砂が原料の塗料。木材の呼吸をさまたげないです。
色付けにべんがらを選ぶことで無機質度がアップ!そして色づきます。

施工方法
塗料を取り寄せてお渡ししますが、後は施工方法です。
今回は管理人さんが信頼する私も大好きな近所のおじちゃんが塗ります。
塗る面積に対して、どの程度の塗料が何グラム必要で調合する際の配分が何グラムかを積算してお伝えします。
そこまでできれば、後は丁寧に塗るのみ。
塗り重ねることができるので後々のメンテナンス性も抜群です。

後は・・・時期が時期なのでお天道様にめぐまれる日を待つだけです。

***********************
ー6月のお知らせー

♦イベント出店
 朝ごぱん市出店します。
 6月18日(土)8:00~11:00
 at:高砂銀座商店街
 6月~9月まで「素材の味」ナチュラルフードお惣菜は販売お休みします。
 涼しくなってくる10月から再開します。
 今月は雑貨販売とワークショップを開催します。
 ワークショップのテーマは「インテリアデコレーション」
 近日お知らせしますので、是非チェックしてください♪
相談、初回プランニング、お見積書作成は無料です。

お片付け、インテリア、電磁波相談、
DIY応援大工相談、大工造作、リフォーム、リノベーション、新築相談

暮らしのこと、家づくりのこと何でもお気軽に相談してください。


♦家づくりを考えはじめた方へ
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくり応援シート無料作成します。
 遠慮なく、相談してください。

♦お片付けキャンペーン
 8/31までにお片付け作業ご依頼をいただいた方対象となります。
 この度も先着5組さま限定とさせていただきます。

 ・お片付け作業前のヒアリング、プチオーガナイズ体験 無料(約2時間)
 通常、お片付け作業(3時間~)15,000円(税込)+延長料金のところ
 1日最大5時間 12,000円(税込)


♦出張セミナー承ります。
以下、講座開催しております。
もちろん、イベントや各団体など取り組みにあわせたお片付けについての講座を開催する事も可能です。
例)キッチンを主体にしたお片付けの講座 等
ご要望にあわせての相談も承ります。

・自分にあったお片付けを知りたい方向け
 家族が、子供が、と悩む前にまず自分にあったお片付けの仕方を知ってください。
 「AHA!そっか!と前向きになるお片付け」

・小学生とママ向け
 片付けなさーいをなんとかするには・・・
 「小学生とママのための楽しいお片付け」

・子供たちが独立したシニア向け
 子供たちのためにも・・・断捨離しなくちゃはじまらないと思っていませんか?
 それは誤解です。
 「OKがだせるお片付け術」(タイトル仮)

・電磁波セミナー
 食事も気を配っているし、運動もしてるし・・・楽しい、安心、健康ですよ!なんですが・・・
 電気を毎日使用する生活しているなら是非知ってほしいことがあります。
 実は電磁波というのが裏で健康を左右させている???
 「家の中で電磁波と上手に付き合う暮らし方」


主人のブログです↓↓↓
*************************


この記事へのコメント