価値観との付き合い方

価値感との付き合い方
価値観とはあわすものでしょうか?
私は全く違うと思っています。
暮らしの中には、小さな価値観の違いがたくさんあります。
同じ親から生まれ、同じような環境で育っていても全く同じなんてことはありませんよね。
それでは、どう付き合うのでしょうか?
自分と違う価値観や、常識だと感じてきたことに対して受け入れることは結構葛藤をうむ場合があります。
受け入れると感じると余計に重たくのしかかってくるのではないでしょうか。

ヒアリングの際に一番意識すること
私がヒアリングの際に一番意識することがあります。
それはこの家族間でもバラバラの価値観との付き合い方です。
あわすことはしません。なぜなら、私には私の価値観があるのに共感できることはあっても完全合わさることって少ないのにあたかもあわすと不自然だからです。
そして受け入れることも正直できることとできないことが私にだってあります。
無理に受け入れようと思うと結果お互い気持ちよくなりません。
なので、今は認めるという視点で相手のもっている価値観を信頼してお話を聴いています。
価値観って生まれてからずっと一緒だということはないとも思っています。
変化しまくるコトですよね。
私は少なくともそう生きてきました。

価値観のその先にあるもの
価値観にあわそう、すべてを受け入れようとするとぶっちゃけしんどい。
そのような気持ちになることにエネルギーを費やすことをするより、私は価値観のその先にあるものに焦点をあわせて共通項を見出せるようにお話を訊くよう磨いていくように心がけています。
家づくりは楽しく、朗らかにがいい。
全ての価値観を取り入れようとすると、それこそ、あわせようとか受け入れようとかになりがちだと感じています。
それはそれで認めたうえで価値観のその先にあるコトがあります。
それが、ご家族間でけっこうバチッとあってるんです。不思議と。

私たち夫婦も生まれも育ちも好みもライフスタイルに対する価値観も本当に全然違います。
ただ、私たち夫婦がもつ価値観の先にあるコトは共通しているといつも感じます。
好みが違うとか、価値観が違うとかそんなこと当たり前だと思うとさくっと、楽しく決まってくることいっぱいあるんですよね。
そしてそれが、自然の流れの中ですーーーっと良いサイクルになっていける。

この点を意識していつも訊くスタイルを模索しています。
それが私が日々磨いていこうとエネルギーを投資するスタイルの一つです。
uesu.jpg
子供達の着古した小さくなった肌着などの衣類。
ウエスにして、リビングと洗面に置いています。
さっと拭いてポイとするのですが、かなり便利で気づいたときに拭くのであえて磨き倒さなくてもピカピカに維持できます。
こうした家事の一場面が教えてくれるのは、磨くのも日々の小さな積み重ねってこと。
私は溜まりに溜まったことをする労力を使うより、日々の積み重ねでピッカピッカのほうがラク。私にあったお掃除の仕方です(*^_^*)

***********************
ー6月のお知らせー

♦イベント出店
 朝ごぱん市出店します。
 6月18日(土)8:00~11:00
 at:高砂銀座商店街
 6月~9月まで「素材の味」ナチュラルフードお惣菜は販売お休みします。
 涼しくなってくる10月から再開します。
 今月は雑貨販売とワークショップを開催します。
 ワークショップのテーマは「インテリアデコレーション」
 近日お知らせしますので、是非チェックしてください♪
相談、初回プランニング、お見積書作成は無料です。

お片付け、インテリア、電磁波相談、
DIY応援大工相談、大工造作、リフォーム、リノベーション、新築相談

暮らしのこと、家づくりのこと何でもお気軽に相談してください。


♦家づくりを考えはじめた方へ
 自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくり応援シート無料作成します。
 遠慮なく、相談してください。

♦お片付けキャンペーン
 8/31までにお片付け作業ご依頼をいただいた方対象となります。
 この度も先着5組さま限定とさせていただきます。

 ・お片付け作業前のヒアリング、プチオーガナイズ体験 無料(約2時間)
 通常、お片付け作業(3時間~)15,000円(税込)+延長料金のところ
 1日最大5時間 12,000円(税込)


♦出張セミナー承ります。
以下、講座開催しております。
もちろん、イベントや各団体など取り組みにあわせたお片付けについての講座を開催する事も可能です。
例)キッチンを主体にしたお片付けの講座 等
ご要望にあわせての相談も承ります。

・自分にあったお片付けを知りたい方向け
 家族が、子供が、と悩む前にまず自分にあったお片付けの仕方を知ってください。
 「AHA!そっか!と前向きになるお片付け」

・小学生とママ向け
 片付けなさーいをなんとかするには・・・
 「小学生とママのための楽しいお片付け」

・子供たちが独立したシニア向け
 子供たちのためにも・・・断捨離しなくちゃはじまらないと思っていませんか?
 それは誤解です。
 「OKがだせるお片付け術」(タイトル仮)

・電磁波セミナー
 食事も気を配っているし、運動もしてるし・・・楽しい、安心、健康ですよ!なんですが・・・
 電気を毎日使用する生活しているなら是非知ってほしいことがあります。
 実は電磁波というのが裏で健康を左右させている???
 「家の中で電磁波と上手に付き合う暮らし方」


主人のブログです↓↓↓
*************************

この記事へのコメント