Give and Take? Take and Give?

おまけの日
うるう年ですね。
どんな1日過ごしましたか?
私はおまけの日として過ごしました。エネルギーチャージをしてきました。
ちょっと遠いけど豊中市まで行ってアロマオイルの調合をしてもらいに^ ^そしてマキさんに会いに(*^^*)
子育ての先輩でもあるし、同じオーガナイザー仲間としていつも励ましてくれます。絶妙なタイミングの時に!毎回泣きそうにうれしくなるんです。今度開催するセミナーについてもたくさんアドバイスいただきました。心地よい時間がもてるのは本当にこの上ない有り難いことです。あっという間の時間、私には大切な時間を過ごすことができました。


Give and Take? Take and Give?
自信を持ってという表現はおかしいかもしれませんが…私はtakeがないとgiveできない性です(汗)これまでたくさんいただいたこと、受け取ってきたことがあるからこそ、誰かにこんな私でも与えたいな、尽くしたいなという気持ちになれます。与えよ、さらば与えられん。とは言いますが、そうなんだけど…まだまだそんなできた人間でありません。今はどんどんGiveしていこう!できればGiftにしたいななんて・・・という気持ちでいっぱいです。

私らしさの再認識
今日受けたアロマセラピー、問診とは別に、何十枚とあるカードから自由に7枚のカードを引きます。確実に7枚引く人もいれば、ひいたかと思ったら1枚少なかったり、逆に多かったりもするそうです。
セラピストのえみこさんと体調のことやこれまでの自身のことなどから見事にするすると恐るべしなくらい引き出されるヒアリング能力と癒し力にはびっくりしました!
そしてなんと、確実7枚引いたかと思いきや、何故か9枚も引いてたという私です。不思議~
でたカードがこちら。
aromacard1.jpg
aromacard2.jpg
aromacard3.jpg
ヒアリングされながら見事に心地がいい。そしてヒアリングと合わせて私が潜在的に数ある中から引くカードがこれまたびっくり!導き出されたのが・・・

あなたが植物に対して自然にできていること、この姿勢で在ればいい。

ということでした。心がすっとしました。人に対してだけでなく、自分自身にも。疎かになりがちな自分のことだからこそ・・・と。
今日でたハーブのオイルを調合してこれからしばらくこの香りが私の背中を押してくれるセルフオイルの完成です。私にとってはハーブが本当に偉大なパワーを貸してくれる存在であることも再認識しました。
このような自分の時間を持つことをあまり重視してこなかった私ですが、4年に1回のうるう年、おまけの日だし、自分への投資だと、都合よく思うことにします。このような時間を持つことに少し前は罪悪感みたいな変な気持ちになってできなかったことなんです(汗)
明日から3月!春霞の季節になってきましたが、心身脳共に私はクリアに今年の春を過ごせそうです(*^^*)
今日受け取ったことを今度はどんどん与えていけるよう努めます。


---------------------------------------------------------------------------------
♦ 2月のお知らせ ♦
2月20日(土)8:00~11:00 at:高砂銀座商店街
ごぱん市出店しました。
 今月もありがとうございました。
 お時間があれば是非、下記に目を通してください。
 ごぱん市に出店する想いはコチラ

無料相談しています。
気持ちも一新する春。
お片付け相談、リフォーム、リノベーション相談、
大工さんに手伝ってほしいこと、
何でもお気軽にご相談ください。
お問合せはコチラ

------------------------------------------------------------------------------------
♦ 3月のお知らせ ♦
3月19日(土)8:00~11:00 at:高砂銀座商店街
ごぱん市出店します。
春真っ盛りのメニューをご提供できるよう日々メニュー開発に努めます。

3月27日(日)10:00~12:00 at:高砂銀座商店街内 たかさごや
「アハっとなる!お片付けセミナー」開催します。
 定員10名 要予約
 料金:1,500円※18歳未満は無料
    ナチュラルスイーツとお茶をご用意してお待ちしております。
 持ち物:片付けたいけどどうしたらいいかわからない。
     家族が片付けてくれない。
     自分にあった整理収納法を知りたい。等の
    ・お片付けに対する悩み
    ・鉛筆1本
 自分にあったお片付けの方法を知ってください♪
是非、ご家族で、お友達を誘ってお越しください。
お問合せはコチラ
-----------------------------------------------------------------------------------------

この記事へのコメント