ごぱん市出店への想い

ごぱん市出店への想い

私達は建築屋ですが、ごぱん市では【素材の味】というテーマでお惣菜を提供しております。
なんとなく体に良さそうだから、オーガニックだから安心、国産だったら大丈夫。
私達もそう思っていました。
今は2人に1人が癌になると言われる時代です。なぜでしょうか?
第二子を妊娠中に主人が大腸癌になりました。上の子が離乳食を始めだす時期、主人の食生活改善、自身も妊娠中で栄養が必要という中で必死に食について学び、今もずっと学びながら日々の食事で実践しています。
食材の栄養のこと、体の消化吸収、解毒システムなどについてもずっと勉強していますが、何より大切にしていることは、自然への感謝と恩返しです。
私たちは自然の一部であり、自然界の営みの中で育まれている命をいただいていることに異論はないのではないでしょうか。
「いただきます」「ごちそうさま」と感謝して美味しくいただく。
そんな思いで日々食事作りをする1人の母として奮闘しています。

家づくりも同じです。
家は日々の暮らしが育まれる場所です。
安心して健康に暮らしたい思いは食事作りも家造りも似ています。
私達は安心して健康に暮らせる家もまた、自然との共存の中にあると感じています。

私達は、お客様が描く家や暮らしへの想いを形にするのがお仕事です。
建築屋として家、そしてそこに住む人達の暮らしも安心で健康になるように造り上げるという使命を感じています。
食を通してですが、私達の家づくり、暮らしづくりの姿勢を感じていただけたら幸せです。

【素材の味】では、
遺伝子組み換え食品、化学調味料、食品添加物、精製された砂糖、小麦不使用。
自然農法に汗を流す生産者様、地場産、農薬など不使用で育てた自家栽培、できる限り誰が育てたかがわかるお野菜、そして食材を使用しています。
素材の味 調理人 秋田 真沙美

hiyokomame.jpgankake.JPGazisyouga.JPGbutahire.JPGgomokuonigiri.JPG

この記事へのコメント