十日戎にgoose

曽根天満宮にて行われていた戎祭りに家族で行ってきました。

昨晩、主人が一年の計、十年の計、一生の計考えれたって夫婦で話ができたところだったので、今日、十日戎で参拝できたのはとても我が家なりに良いタイミングでした(*^_^*)



ebisumaturi

松陽中学校の吹奏楽部の演奏も聴くことができてとっても気持ちが盛り上がる中で参拝という名の計の報告となりました。


商売繁盛を願う祭礼であって毎年西宮神社の福男選びの本殿ダッシュ!が盛り上がっていますが、今年は曽根天満宮でも福引きしてました。


商売繁盛を願うか・・・とお宮さんへ向かう道中で頭をよぎったのは

お世話になっている職人起業塾でも度々でてくるイソップ物語のがちょうと金の卵の寓話でした。


寓話や昔話、子供達の絵本にもでてくるお話の世界かと思いきや、大人になっても気付くメッセージや意味がつまっていると感じてなりません。

金の卵を産むがちょうを農夫は最後、卵を産むのが待ち切れずにお腹を切り裂いてしまいます。

ショッキングな話ですが、農夫のようになっていないか?っていろんな状況で他人事のように単なる物語、寓話やで終わらすでなく、自身に問うことも大切だと十日戎の日に感じました。

福、福~でうかれていてはと身が引き締まります。


大志が生まれて初クリスマスの時に

子供達と一緒に自分も楽しみたくて・・・という理由づけで9割自分用に頼んだプレゼントの本(苦笑)


365book


短編で日本、世界の昔話や寓話などのお話が楽しめる本です。

365日、一日、約1ページだけにお話がまとまった本。

子供たちに読み聞かせ・・・しなくちゃもったいない!と破られることを避けて隅に追いやってたのを今日引っ張り出してきました。


ありました!


niwatoritte

金のたまごを産むにわとり・・・にわとりって(笑)


イソップ物語・・・The goose and the golden egg

そのまんま、がちょうと金の卵って訳でいいのでは???(笑)

あっ!でもがちょうって言うより、グースって言う方がなんとなく愛嬌があっていい感じ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


sone base ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です。


兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています。


リフォーム、リノベーション 
お片づけ相談、インテリア相談、大工さんによるアドバイス相談


暮らしの事、お住まいの事、何でもお気軽にお声掛けください♪

http://www.sonebase39.com/

この記事へのコメント

  • ライフオーガナイザーMaki

    TITLE: 1. 無題
    SECRET: 0
    PASS:
    十日戎の前日に、夫婦で先の話ができるって、素敵なはなしだわぁ。
    童話からハッとさせられることあります。
    絵本はそのまま、取っておくことにしました。
    なにより、365日の絵本、破られるのを恐れて退避していたところ、えっ、我が家も一緒‼︎そろそろ、出番かなぁ?
    2016年01月11日 11:38
  • ナチュラルライフオーガナイザー 秋田真沙美

    TITLE: 2. Re:無題
    SECRET: 0
    PASS:
    >ライフオーガナイザーMakiさん
    主人もえべっさん前に突然話をしてきたので私にはすごいタイミングと感じました(笑)童話大好きでおもしろいな~から年を重ねると同時にどんどんはっとさせられます。私も大人になった証拠かな(笑)えっ!!マキさんのところも退避してたんですか?どんな本だろう(*^_^*)お目見えさせなきゃもったいないですもんね・・・破られそうだけど・・・(-_-;)
    2016年01月11日 21:34

この記事へのトラックバック