毎月コラム添えていきます。

ごぱん市で、お配りさせていただいています簡単なパンフレットですが、

これから毎月、暮らしのこと、家づくりの素材のこと等、

“素材に感謝”シリーズとしてコラムを書いて載せていきます。


昨日のごぱん市では


珪藻土(けいそうど)について掲載させていただきました。

私のつたない文章ですが、読んでくださる方がわかりやすいように・・・と

たたいても詰まってる感などしない私の頭・・・脳をフル回転しながら書いていきます。


以下、今月のコラムの内容です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


―今月のコラム―



♦♦♦素材に感謝♦♦♦


珪藻土(けいそうど)


珪藻土とは、植物性のプランクトン(藻)が化石になったものです。

小さな孔(口)で呼吸するという特徴を持っていて、

この孔の大きさによって七輪やビールのろ過材など様々な箇所で

大活躍している素材です。

住宅では建材として天井や壁に使用されています。



珪藻土は湿度を調整してくれる素晴らしい素材です。



日本の夏はジメジメ、冬はカラカラという気候において

湿度調整に威力を発揮してくれます。



ここで、選ぶポイントがあります。


①孔の大きさがメソポアサイズ注1)であること。

②孔をふさいでしまう接着剤が入っていないこと。



実はこの基準をクリアしたものが少ないです。

その時に孔が呼吸できているかがポイントになります。
私達が口をふさがれたら、呼吸できないのと同じです。



上記のポイントをおさえて珪藻土を選ぶと、

本来の働きをしてくれるのでお部屋の空気が気持ち良くなります。

非、選ぶ時のポイントにしてください。


1)メソポアとは250nm(ナノメートル)のこと。

目には見えない細孔です。

目安:日本列島が1㎝とすると1nmはゴマ粒の大きさ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は青空に誘われて公園へ~


sintyou

慎重に一歩一歩歩きます。



daitan

こちらは大胆に駆け抜けます。


nanohana


子供達の成長と、青空と、私の大好きなアブラナ科の花♪

年末なのに、なんだか春気分でした♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


sone base ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です。

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています。

リフォーム、リノベーション 
お片づけ相談、インテリア相談、大工さんによるアドバイス相談


暮らしの事、お住まいの事、何でもお気軽にお声掛けください♪

http://www.sonebase39.com/



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック