予防に一家に一本大根どうでしょうか?

SONE BASE ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大根をいただきました♪ので大根話で失礼します


お魚の塩焼きに大根おろし

天ぷらなどの油ものに大根おろし

肉のステーキにも大根おろし


これってまさにつながれてきた知恵なんだなって思いました


というのも大根には消化を助けてくれる酵素(ジアスターゼ)がたっぷり

だから消化に負担のかかる食べ物に添えておくと消化を助けてくれるという知恵



お腹がすくのは体を働かせるために必要な栄養をちょうだい!ってことで

食べたら体内でも消化するためにエネルギーを使っているわけです



いろーんな食べ物をせっせと消化するときに酵素が必要だけど

年をとるとともに体内からどんどん減るのに

消化に負担になる食べ物ばかり食べて酵素を摂取してないと

当然、体はガタガタになるということ

(現代食はそれでなくても、添加物や遺伝子組み換えや栄養ない野菜や過食や動物性に偏ってしまうのでどんどん減ります)



もっと言うと、体のどこかが悪いのをため込んでしまってる可能性もあって

そこが悲鳴あげると何かしら病院で検査して見つかるような病名がつくんちゃうかと思います

今どれだけ最新の検査機械も見つけられないこといっぱいあるって話だから

見つかった時にはそりゃぁ病名つくってことです



なんか調子が悪いのに・・・検査する前にも

検査しても見つからない時も食べるもの見直したらいいし

病院でなんか見つかった!ならその病気になった原因を探して食べ物見直す(笑)



まさに医食同源だと日々感じます



そこで!これからの季節

一家に1本の大根常備いかがでしょう(*^_^*)



空気が乾燥してくるとのどの調子が・・・

またちょっとした発熱や・・・


その時に大根おろしは大活躍な台所薬局です



でもそうなる前に・・・

私は自家製塩麹に漬けてポリポリいただきます(*^_^*)

お腹の調子整えて、体内の酵素の節約して

免疫力アップ!!!をめざします(*^_^*)



kouziduke

麹は酵素の宝庫です♪

麹を入手したら

保存瓶、自然塩あればそれだけで簡単に自家製塩麹できます♪



麹菌がゆっくり発酵したら後はなんなりお料理にもってこいです(*^_^*)

すっごーーーいラクだし安心♪



これは大根、紅芯大根を半月切り、いちょう切りにスライスして、

出汁をとった後の昆布をせん切りにして塩麹と混ぜただけ

超~簡単!!!

大根は根にいけばいくほど辛味があります

だから使用する部位はお好みで

それでも辛味も日数が経つにつれて和らぎます♪



2歳の姫はかじってまだ早かったみたい

3歳になった大志は「あっちょっとこれおいしーわ」ってポリっと食べてました

3歳になってだいぶ消化器官が発達してきた様子♪歯もしっかり揃ってるし(*^_^*)


なんでも食べすぎず、ほどほどに



大根は加熱料理にもしやすいけど、酵素をいかして栄養取りたいときは加熱は禁物

生でいただきます

生だから当然、安心お野菜で♪

麹でダブルパワーの我が家のレシピでした♪


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433361387

この記事へのトラックバック