衣替え

SONE BASE ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中秋の名月が終わると

季節は衣替えの時期

もう済みましたか?



一年って早いですね・・・

私はずぼらなので・・・収納ケースをひっくり返してほどの衣替えしません(-_-;)

だけど、衣替えの季節になると見直しはします

引き出しの段を変えるくらいですが・・・


冬支度用に衣類をチェンジする目的だけでなく

ジメジメした日本の夏を通りすぎてるので風を通す目的もあります

虫干しっていうほどでもないけど・・・(-_-;)


むちゃくちゃ恥ずかしいですが・・・

我が家の押入れです


koromogae

ここが家族全員分の衣類の収納、帽子やベルトなどの小物やかばん類、布団と手芸用の布類です


私・・・収納グッズ買うのあまり好きでありません・・・

いらくなったときの処分がめんどくさい

形が不揃いになると合わなくなって余計に空間無駄になるとかなると

イラッとポイントになる

まだ賃貸暮らしなので、いずれは引越す可能性が高い

だから今はがっつりあるもの活用でいきます


衣類はざっくりカテゴリー分けです

収納ケースにはたたんでしまうトップス関係と子供達の衣類

アウター類、スーツなどのハンガーにかけて収納するのはハンガーへ

特にあまり着ないのは奥へ

よく着るのは手前へ

2段にしています

ハンガー横は部屋着やズボン類をカラーボックスに基本くるっとぽんで平積み(-_-;)

主人のコーナー、私のコーナーわけてます

カラーボックス手前はスペース空けて何でも一時置き場

まだ洗濯までいかない服やかばんをどさっと適当に置いておく場所で

床置きはしません

とりあえず、人物分けしてからカテゴリー分けにとどめています

主人の仕事着、下着や靴下類、ハンカチ類は洗面所近くのリビングのタンスにいれてます


なぜか、服を着替えるのがみんなリビングなので

前日に明日着る服コーナーはリビングにあります


めんどくさがりのずぼらの私のポイントは

シンプルにカテゴリー分けだけ

今では子供達も、自分達の服だけでなく、私や主人のどんな服がどこにあるかまで

わかってきています(*^_^*)

そして、満杯にしない!必ず余裕を残す

新しく何かが入る時に勝手に減らせてるという結果になってます



そしてあえてこだわりの収納ケースはFitsのケース

ロングセラー商品で整う!!整う!!

変に形変えたり、サイズ変えたりしないから無駄なく空間に納めやすくて

長年使用してても、買い足した時もピタっと揃うのが嬉しいポイントです

ロングセラーな理由がわかる!


一緒に住み始めた時、主人もたまたまFitsの収納ケースだったから

そこは非常に非常にポイント高しでした(笑)


我が家は湿度を一年通して40~75%に保たれる押入れ状態です

温度湿度計を押入れの中段においてて、服をとる時はちらっと見てます


そして・・・極めつけのずぼらは・・・襖NOです

昔から・・・いらない派でして・・・


人目につくわけでもなく、開け閉めがめんどくさいって理由で

はずしています(-_-;)


一応・・・カーテンをつけましたが・・・

別になくてもいいかななくらいです


我が家はこんな状態でも十分あふれることも散らかることもなく

一応、それぞれに居場所を作ってるのでこれでOKな状態です♪

見た目に華やかでなくて失礼しました・・・


もちろん!!!あこがれの収納~なんてことも妄想にはたっぷりありますが

今はこれで苦がなくなので良しとしています(*^_^*)


作業効率はアップさせますが、季節感は楽しみたいという私の衣替えでした・・・



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック