綺麗!って感じることって共通してるんですね(*^_^*)

SONE BASE ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日は故郷淡路島でプチ同窓会というより子連れでみんなで寄り合い?笑

久々の再会にあっというまの時間(*^_^*)

会場が実家の近くということもあり、

お墓参りでなく、実家の仏壇に両親とご先祖様へ花と手を添えに行きました


お墓はいらない主義の両親で、納骨堂に骨壺を納めていますが

父の骨壺が場所に入りきらず・・・

母の骨と父の骨を砕いて一緒の骨壺に入っています(-_-;)


人がきいたらなんということでしょう~!!と言われそうですが・・・

3人姉妹の決断は一致団結の即決でした


母は狭いし、少し離れてくれ~って言ってそうですが・・・(-_-;)


実家に帰ると何かしら思いだすことがある私・・・

学校で矛盾という言葉の意味を習った時に

衝撃的だったからか夢中で家に帰ってお母さんに話したことを思い出しました


盾と矛の話をして、でも矛盾があるなんてなんかおかしい!!と固物発言の私・・・

一方、母は動じず、矛盾があって当然で、だからおもしろいの反対勢・・・

両者一歩も引かず論議を交わす(笑)

そんなことは日常茶飯事で(-_-;)よくお母さんつきあってくれたなって(-_-;)


今となっては矛盾というか相反するものがあるから成り立っているなぁ~って薄々と感じますが

今となってはおもしろい思い出です(-_-;)


大学時代に何か得たくて、何を得たいのかわからなくて

大昔の先人の言葉が今でも長~く語り継がれていることが気になり

空き時間に図書館にこもっては孔子や孟子の言葉集に目を通してはまっていたころがありました・・・


たくさんある深い言葉集の中でも

今でも心に残る一説があって


母は仁(じん)なり、父は路(みち)なり


仁は人の心なり、義は人の路なりというのがあって

母と父で役割があるとしたら

母は仁なり、父は路なりという解釈なのですが


この言葉の通り、私が感謝しきれないのは

まさにお父さん、お母さんから教わっていたんだということ


いろいろあるけど、今のタイミングで思いだしたことにも意味があると思ったお盆でした


帰りは友達を送って一度は東浦線にでたものの・・・

お盆の帰省ラッシュの影響かやっぱりすごい渋滞・・・

なので進路変更して抜け道通って西浦線へでると

やっぱり空いていて、おまけに播磨灘に沈むむちゃくちゃ綺麗な夕日を見ながらのドライブ(*^_^*)

いたるところで車を停めてはスマホ片手に写真撮影している人たちがいっぱい(*^_^*)

私もあまりの綺麗さにパシャリ♪


sunset

綺麗だな~って心奪われるほどに感じることって

共通しているなぁ~なんてほっこりしながら帰ることができましたv


明日からは従姉妹のお家に遊びに行ってきますので

まだまだ続くよ夏休み♪な私ですが・・・

楽しんできます♪




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433361318

この記事へのトラックバック