寝る前のお片づけ

SONE BASE ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お風呂上がりの定番

・お風呂入る前の遊びの続き

・絵本を読んで攻撃

・おかあちゃん、寝るで~のべったり甘え


髪の毛びしょびしょで乾かしたくても大概こんな感じ・・・


でも最近、兄妹で仲良く遊んだり(まだまだ喧嘩勃発9割ですが)

自分たちでお片づけもできるようになってきました(*^_^*)


ライフオーガナイズの中に利き脳タイプ別に収納の工夫の仕方というのがあります

右脳も左脳もみな使って生活してますので

利き脳タイプがこうだから!ってきまりきった方法でごり押しすることは

ありませんが、心地よさや、片づけのしやすさに差がでてくる目安にはなります


子供達は、簡単に言うと

理性の左脳

感性の右脳

の役割からみても

まだまだ左脳はどんどん成長中で右脳はピカイチだと思います(*^_^*)


だからやってしまいがちの

「かたづけなさ~い!こうしなさ~い」はちょっと子供には???だらけになることは当然です


絵本や本、またまた書類など

縦に立てて収納するのが当然ってのはちょっとおかしな話で

横に積み上げて収納するのでもOKなのって人もいます


その場面場面で上手に見つめられたら(オーガナイズでは俯瞰するといいますが)

その人らしい片づけ方ができます



okataduke

寝る前のお片づけ

私は絵本を一番下に置く場所を持ってきました

子供達が自分でとってきて片づけまでできるようにの工夫です


写真は見にくいけど絵本は常に横につみあげられた状態です

でも、板で仕切られた横に入らないくらいの幅しかない部分には

最近縦にして本を片づけるようになってます


右脳だから横

左脳だから縦

決め付けでは決してありませんが

片づけ方のやりかたに違いがあるのは当然で心地よさの基準もそれぞれ


今子供たちはこうしてお片づけを通して

「自分でできたで」とプチ達成感を味わってる感じもします

私はこの状態でもOKってなる場所にこのスペースを確保してあるので

片づけ直すとか全くしませんし

むしろ片づける時はここは子供達と同じようにしています


ラクをするというのはなまけることではありません

工夫して工夫してあっ!そうこれ

あっ次はこうしよ!って自分でできる、自分を知る楽しさを見出せた時ラクなのではないかと思います


子供の時にその楽しさを決してうばわないように

子育ては遊びと学びの連続です(*^_^*)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433361309

この記事へのトラックバック