初めての試みはじまりました

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー


今、ナチュラルフードサポートをスタートさせています

個人情報すぎるので相談させていただく個人様のお話は現時点では避けます


暮らしにおいて食はかかせない日々のこと


ありふれすぎている情報に何がいいの?

ダイエット?

アンチエイジング?

健康?

そんな宣伝にへーとなりながら

何を選ぼうか、何を生活にとりいれようか

GM食品や食品添加物、えっ?白砂糖も、牛乳も・・・あかんの?

ってどうしてそういわれるのか


知ることって大切ですし、知った上で自分がどう暮らしに反映させるかが

もっと大事ですよね


見て見ぬふり

知らぬふり


続けていると、どうなるのでしょう?


私が考え、お伝えするのは

まとめるとこういうことです


balance

手書きですみません・・・


私達の心、体、脳

それぞれが調和をもって健康で過ごせていると信じています


その調和は自然、地球、宇宙の一部であること

深い話ですみません・・・


では食事何がいいの?


ローフード

マクロビ

ヴィーガン(菜食主義者)

乳製品はOKの菜食主義者

玄米菜食

今流行りの糖質OFF

MEC食(肉、卵、乳製品すすめる食事)

そうかと思えば肉はあかんっていうのもあったり

サプリメントで栄養補給

その他もろもろ・・・


ざっと適当にあげただけでも

みんなそれぞれいいのかもしれません

その人に合っているのであれば

だけどもっとシンプルでよくないですか?

そんな偏る必要あるの?

って私は思うのです


いろいろ情報あるけど

いきつくのはいつもさっきの私のまとめ写真に戻るんですが・・・

自然の一部ってこと

そして調和が大切ってこと


例えば、私達の歯

私達の歯は産まれたころは生えていません

だからお乳をお母さんからもらって飲むのです


切歯(前歯)は野菜や穀物をひきちぎり、

犬歯(昔は糸きり歯って教えてもらったけど)は肉をひきちぎり

臼歯(奥歯)は穀物や野菜をすりつぶし


そんな役割がありますよね


赤ちゃんが前歯生えてきても奥歯はまだ生えてなくて、

だから野菜や穀物をすりつぶして離乳食にしますよね


歯が生えてきて揃ってくると自然とお肉も穀物も野菜も

自分で噛むことができますよね


歯の割合が摂取する食材の割合だとしたら

ストンと納得できます


そして自分のルーツ(どの地域で先祖が過ごしてきたか)

知れば自然と自分にあった食事ってまだかろうじてわかるはずです

かろうじてわかるのは元気なおばあちゃん世代がいるから

だからつないでいかなければって私は本気で信じています


菜食主義はどーこーだ

肉食はどーこーだ

栄養学的にどーこーだ

経済的にどーこーだ


何ダイエットがどーこーだ

アンチエイジングがどーこーだ

健康にいい、わるいがどーこだ


私にはそんな話の仕方、そんなメディアの伝え方響いてこなくなりました


人には人の体格があります

(ダイエット必要な人もたくさんいますが)

人はいずれ老います

(少しでも若々しくいたいと願うのはもちろんです)

人って時々風邪もひきますし感染症にだってかかります

(体がサインをだしながらも働いてくれているからです)


でもひとつ言えるのは体は常に恒常性を保とうとずっと働いていること

つまり体の機能は心と脳もひっくるめて常にバランスをとろうとしていること

年々働く中で減っていくものもあるでしょう

働きすぎたことがあったら休息をあたえることも大事でしょう

永遠でないからこそ愛おしくてだから命を次につなげるのでしょう


体のこと、心のこと、何を考えどう脳を使っているか

また食べたものが身体、心、脳にどう影響与えるか

自然の調和を乱してしまっているのは何か

どうすればその調和が図れるか


食で?暮らしで?そこまで深く?って思いますか?


でも意外にシンプルなんです!!!


今、初めてはじまっていますナチュラルフードサポートサービス・・・

少しでも暮らしの中で持続しできていくことを見つけ

自分や家族の健康に何かお役に立つ少しでもきっかけになれば

本当に幸いです(*^_^*)


私も今以上に学びを深めていきます!






















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック