手放せなくなるもの

こんにちは~ハロー

どんな一日をお過ごしでしょうかにこにこ


今日は土曜日、2人そろってお昼寝タイムに入り

一気におかず作りをすませた


あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です


兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー


otyoumen


どーん


これは保育園のお帳面です


毎日、今日の体温、健康状態、うんちの有無、

朝ごはん(下の子は前日の晩御飯も)、そして連絡事項

を記入し

先生から保育園での様子が書かれてきます


我が家の長男くんは4月からの入園で、お帳面早くも3冊目です

我が家の長女ちゃんは、ちょっとバタバタでして11月から入園になりました


このお帳面、確実手放せなくなるものに決定なので

ちょうどいいサイズの空き箱に立てていれて

本棚の一角に居場所を作りました


保育園生活中にどのくらいの量になるのかなぁとも思いますが

私はこれ手放せません・・・

母子手帳より記入してる育児日記みたいなものでして・・・


日々過ごしていると、そういう手放せなくなるものにいっぱい出会うと思います


そんな時に居場所をさっと作ってあげれる余裕ありますか?


収納のポイントとして、その空間いっぱいいっぱい活用せず

8割くらいまでにとどめてあげておくと

日々出会う“今は手放せませんというNow!なモノたちにも

対応できます


見直してみてください

収納場所、パンパンになっていませんか?









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック